いつか一緒に暮らしたい人の猫ブログ[ねこじたく]

壁の傷や汚れを何とかしたいっ!~しつけスプレー

neko100猫ちゃんにしつけなんてしようと思ってはいけません^^。皆さんもご存じのように、猫ちゃんは単独で生活していたので、ワンちゃんのように主従関係もなく、何かに命令される事がありませんでした。猫ちゃんのマイペースな生き方の所以です。

ヒトと共生するようになって、ヒトの都合に合わされたルールに従わせようとしたのが、しつけです。猫ちゃんにしてみれば、何で?意味不明!でしょうね^^。

最低限のこれだけはしてほしくない事だけ、猫ちゃんにも守ってもらって、あとは猫ちゃんの習性に沿ってあげられたらいいですね。

これだけはしてほしくない事といえば、壁や家具などの爪とぎや、火を扱うキッチンへの立ち入り、トイレのそそう…ですかね。

してほしくない事を分かってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

一番したらいけない方法が、怒鳴る・体罰だそうです。場合によっては、お世話係=怖いヒト・嫌いなヒト…と学習されてしまうばかりで、してほしくないことを分かってもらえません。可愛い猫ちゃんに嫌われたくはありませんよね。

そういう時に問題解決してくれるのが、しつけスプレーです。スプレーには、猫ちゃんの嫌いな臭いが入っています。してほしくない事をした瞬間の現行犯でシュッとふりかけます。まずはビックリさせて、やめてほしい行動を止めます。そして嫌いな臭いを堪能してもらい、猫ちゃんに“これをしてたら嫌な臭いがした→これをしたら嫌な事が起こる!”と思ってもらうのです。猫ちゃんはそういうことに敏感なので、一度嫌な思いをしたら、しばらく覚えています。

それを繰り返すことで、覚えてもらいます。なるべく、その嫌な事にお世話係が関係していないようにみせる演出が大切です。天罰が起こった!と猫ちゃんに感じてもらうのです。その方が、猫ちゃん的に納得がいくようです。それが一番ですよね。

あとは、あらかじめ守りたいものにふりかけておけば、わざわざ嫌いな臭いのところに近づかなくなる…はずです。

しつけスプレーの刺激臭は、ヒトにも結構こたえる臭いがするようです。なので、現役お世話係さんの多くはスプレー容器に水を入れて使っているようです。猫ちゃんは水に濡れるのも嫌いですし、ビックリさせるだけでも効果はあるので、確かに水でもいいような気もします。ふりかけた時に周りの床や壁も少し濡れるだけで臭いも残りませんし、猫ちゃんにも安心ですよね。なるほど~。やっぱり、現役お世話係さんの意見は的確で無駄がありませんね♡

この記事にコメントする

*
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top