いつか一緒に暮らしたい人の猫ブログ[ねこじたく]

正しい首輪の付け方〜猫ちゃんに首輪をつけてもらうとき

neko86猫ちゃんの首輪。賛否両論ですが、やはり万一の脱走や迷子などのアクシデントを考えると、つけていただいた方がいいと思います。

前回は、猫ちゃんに合った首輪を選ぶために、首のサイズの測り方について調べました。ものすごく大事ですよね。キツいと息苦しくて可哀想だし、ゆるいと猿ぐつわ・首つり事故などを誘発させてしまい、命を奪ってしまいかねません。まずここは、しっかりサイズを測りましょう

正しく測って購入した首輪を、猫ちゃんにつけていただく時の注意点をまとめてみました。

何故猫ちゃんが首輪を嫌がるか…。
もちろん首に違和感があるから。ヒトだって同じですよね。特に首なんて、そんなにキツくなくても息苦しく感じます。
あと、猫ちゃんは毛並みをキレイにしておきたい習性があります。毛に何かがついているのを嫌がりがちです。

どちらも納得の理由ですよね。そこをどうにか慣れていってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。

猫ちゃんに初めて首輪をつけていただく時は、絶対無理をさせないようにしてください。猫ちゃんの様子を見て少しずつ慣れてもらいましょう。

嫌がらない時は、そのままつけていても大丈夫ですが、首輪から逃れようとしたり、引っ掻いたりして嫌がる場合は、無理せず30分位で外してあげましょう。また時間を空けてつけていただき、また外す…を繰り返し徐々に慣れてもらいましょう。

かなり嫌がるような場合、軽くて細めの髪ゴムを首輪の代わりにつけてトレーニングしていきましょう。つけている間は、タップリ遊んであげたりして、首輪を気にしない演出をしてみましょう。だんだん慣れてきてから首輪をつけていきます。

だいたい2~3日くらいで慣れてくれるようです。もちろん個猫差はあるようで、1ヶ月かかったという子も^^。

一番ベストなのは、子猫ちゃんの時から慣れて頂くこと。つけているのが普通くらいに何の抵抗もなくなるようです。
成猫ちゃんになればなるほど、なかなか慣れてくれないです。特に野良ちゃん出身の子は。根気強く、でも無理のないように続けていって慣れていただきましょう!

この記事にコメントする

*
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top