いつか一緒に暮らしたい人の猫ブログ[ねこじたく]

猫ちゃんのトイレの置き場所は?

neko36今、私はまだ猫ちゃんと暮らすための準備をしていて、実際猫ちゃんをお迎えしてはいません。考えられる必要なものをピックアップし揃えていこうと思っています。お迎えする大事な猫ちゃんにストレスを与えないように、現役お世話係さんの意見を参考にさせてもらいながら、一つ一つ吟味しています。

正直な感想として、最低限の必要なものを置くだけでも結構なスペースがいるんだな〜ということ。ケージ、キャリー、ベッドにキャットタワー…限られたスペースのマンションに住むお世話係は本当に工夫が必要です。そして、特に置き場所に悩むのがトイレです。結構な大きさですよね。しかも、調べていると理想の猫ちゃんトイレ数は頭数+1個といわれています。きゃーっ、どうしましょう^^;。トイレや水飲み場・食事場など、あまりコロコロと場所が変わるのを猫ちゃんが好まないようなので、最初の配置はかなり重要です。

ウチはillustrator(ソフト)で何分の1かの間取りをおこして、家具や猫ちゃんグッズの大きさを測って実際にシュミレーションします。お世話係・猫ちゃん用どちらも何が省けるか、実際に置けるのかをしっかり決めます。家のスペースは決まっていますからね〜。無駄を省いたシンプルで機能的な部屋にしたいのです。

猫トイレの置き場所はどこがいいのか、どんなタイプのトイレがいいのか…などなど迷ったら調べてみればいいですよね!現役お世話係さんの意見を参考にさせていただきます!

  • リビング
  • 玄関
  • 人用トイレの中、その前
  • 脱衣場・洗面場・浴室
  • 廊下
  • キッチン
  • ベランダ
  • 寝室
    …などの意見がありました。

リビング 
ゲージのある方はその中でだったり、窓際に置かれているようです。猫ちゃんが長時間いる場所がリビングだからですね。窓際であれば、使用後のニオイ窓をあければいいし、お世話係さんも常にいる場所なので(だからこそ抵抗があるという意見もありましたw)、温度管理もしやすいという意見が多かったです。ただ、やはりニオイが気になったり、砂が飛び散ったり粗相などあると掃除が大変だし、見た目も気になるという意見もありました。

玄関
置き場所がもう玄関しかなかった、粗相があってもタイルなので掃除がしやすい、掃除セットなども下駄箱に収納できて便利という意見です。でも、玄関は外部に近く脱走の危険性もあるし、来客の時ニオイが気になる、風水的にNG、冬など寒いと猫ちゃんがトイレを我慢してしまい膀胱炎になってしまうという反対意見もありました。なるほど…。

人用トイレの中、その前
ここなら換気扇も付いているし、人だって使っているし、掃除してすぐに流せるし、良いなと思いました。でも、猫ちゃんが自由に出入り出来るように、いつもドアを開けっ放しにしないといけなかったり(猫ドアつけたという方もおられましたw。かなり理想!)、人用トイレとしても狭い所が多く猫トイレを置けないという意見がありました。確かに…。

脱衣場・洗面場・浴室
リビングなどの部屋と仕切られて、人も行き交わないので猫ちゃんが落ち着ける、浴室だと掃除がラクだし換気扇もついているのでニオイ対策も万全だという意見。ただ、お世話係がお風呂に入るときは移動させないといけないし、風呂上がりに砂を踏むという悲劇や湿気で砂が湿っぽくなるという意見も。そう言われて見れば…ですね。

廊下
丁度よい広さでじめじめしていない廊下
がある方は廊下を使われているようです。ドアは常に開けているか、引き戸で猫ちゃんが勝手に開けていくらしいです。廊下だと部屋との区別も出来ていいですね。問題は冬の寒さですが…。猫ちゃん的にもお世話係さん的にも寒いと…。

キッチン
食事する・作る所
で抵抗がある意見が多かったですが、他に置くスペースがない方や、キッチンに勝手口がある方は置かれているようです。換気扇がついているし、勝手口があれば換気はもちろんゴミ出しもしやすいですよね。

ベランダ
こちらも少数意見ですが、ベランダに置けば部屋内でスペースも取らないニオイもしないからいいという意見でした。窓枠に設置できるタイプの猫トイレもあるようですが、防犯上不安が残ったり、ニオイや抜け毛などでのご近所さんへの配慮が必要との意見も。

寝室
トイレの近いお年寄り猫ちゃんと一緒に寝室で寝ている場合などや、お客が来たときに逃げ込むのが寝室という猫ちゃんが多いの、あまり使わないけど一応置いているという意見も。寝室にトイレは抵抗がある方も多かったです。

やはり皆さん色々大変なようです。でも猫ちゃんのため!と思えば、どうってことないですよね。好ましい猫トイレの置き場所としては、

  • 安心して排泄できる静かな場所
  • 人目に届きやすく、掃除をしやすい場所
  • 夏は風通しがよく涼しく、冬は暖かい場所
  • 食事場所とトイレが近すぎない
  • 音・ニオイの少ない場所
    …のようです。

住居環境はそれぞれです。それも踏まえて、猫ちゃんの立場になって猫トイレの場所は決めましょう。私もそうします。ウチ的には洗面所がいいかなと思っています。自分で設計出来るなら絶対トイレで、猫ドアつけます!

この記事にコメントする

*
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top